About

鈴木 遼 @Reputeless
早稲田大学 表現工学専攻 長研究室 博士後期課程 2 年
Siv3D 開発者 | 未踏 2013 スーパークリエータ認定

  • コンピュータができるあらゆることを簡単なコードで実現する C++ フレームワークの開発 (Siv3D)
  • コンピュータに熟練していない「普通の先生」による小・中学校でのプログラミング授業をサポートするプログラミング学習ツールの研究開発(Siv3D for Kids, Enrect)
  • プログラミングに興味を持った子どもたちが、学校外で一流の指導を受けられる環境づくり(早稲田情報科学ジュニア・アカデミー、未踏ジュニア)

に取り組んでいます。

閲覧数の多いスライド


 

 

メガデモ

プログラムでリアルタイムに生成する映像。
Tokyo Demo Fest に出品しています。

Fire Flies Beneath the Bend | 2011.7

The Sky is Wide Enough | 2012.1

Millumination | 2013.2


活動履歴

2008

  • Siv3D 開発開始

2010

  • 早稲田大学 基幹理工学部 入学

2011

  • サークル 早稲田コンピュータエンタテインメント創設

2012

  • 受賞: Tokyo Demo Fest 2012 Demo 部門 1st
  • WUPC 早稲田大学プログラミングコンテスト 2012 運営スタッフ
  • 受賞: 4sceners.de DEMO DES JAHRES 2012 Best Newcomer Demo

2013

  • 受賞: Tokyo Demo Fest 2013 Demo 部門 3rd
  • 論文: HCI International 2013
    Mariano Perez Pealez, Ryo Suzuki, Ikuro Choh. "Research on a large digital desktop integrated in a traditional environment for informal collaboration"
  • 採択: IGDA スカラーシップ for CEDEC 2013
  • 講演: 全日本学生ゲーム開発者連合(全ゲ連)第 14 回交流会
    タイトル「ゲーム開発者のための C++11 / C++14」
  • 採択: 2013 年度 IPA 未踏 IT 人材発掘・育成事業
    テーマ「メディアアートのためのプログラミングライブラリの開発」
  • 主催: 第 1 回 10 時間 Game Jam
  • 掲載: 2014 年度版 早稲田大学入学案内に制作システムが掲載

2014

  • 早稲田大学院 基幹理工学研究科 表現工学専攻 進学
  • 採択: 博士課程教育リーディングプログラム 給付金
  • HAMSTRO 活動スタート
  • 講演: 第 20 回 未踏事業成果報告会「メディアアートのためのプログラミングライブラリの開発」
  • 主催: 第 2 回 10 時間 Game Jam
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 講師
  • LT: 全日本学生ゲーム開発者連合(全ゲ連)第 16 回交流会
    「音楽知識不要! DSP Anime でゲームの効果音をさくっと作ろう」
  • 展示: CEDEC 2014 インタラクティブセッション「メディアアート制作の敷居を下げる C++ プログラミングライブラリ」
  • 受賞: IPA 未踏 スーパークリエータ認定
  • 主催: Siv3D 勉強会 Meet Siv3D!
  • メディア掲載: CGWORLD 2014年11月号 vol.195 CEDEC 2014 レポート
  • 寄稿: 未踏通信 第11号 TECHNOLOGY EYE 「進化を続ける C++」
  • メディア掲載: 情報処理 2014年12月号「未踏の第 20 期スーパークリエータたち」
  • 講演: 情報処理学会 短期集中セミナー Exciting Coding! 2014「未踏の道」
  • 講演: 未踏交流会Vol.15「プログラミングを楽しく簡単に。C++ ライブラリ「Siv3D」の挑戦」

2015

  • 講演: 未踏会議(IPA(独立行政法人情報処理推進機構)主催、六本木アカデミーヒルズ)「プログラミングは仕事から文化へ」
  • メディア掲載: CodeIQ MAGAZINE,『未踏の世界』 C++で簡単にゲームやメディアアートを作れるライブラリ「Siv3D」
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー無料体験・説明会 C++ プログラミング体験講座, 講師
  • Salon-A×Ryukyufrogs ~女子学生がITの未来にふれる一日~, 講師
  • メディア掲載: 日経 BP ITpro,「早稲田情報科学ジュニア・アカデミー、中高生向けのプログラミング集中講座を提供へ」
  • メディア掲載: マイクロソフトアカデミックチームブログ, 「早稲田情報科学ジュニア・アカデミー「中高生向けプログラミング講座」無料体験会開催」
  • 論文口頭発表: 情報処理学会 第 77 回 全国大会, ○鈴木遼、長幾朗.「ゲームとインタラクティブメディアのプログラミングを容易にするC++ライブラリの開発」
  • 受賞: 情報処理学会 第 77 回 全国大会, 学生奨励賞
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2015 春講座 講師
  • 講演: Boost.勉強会#17 「Siv3D で楽しむゲームとメディアアート開発」
  • 講演: 全日本学生ゲーム開発者連合(全ゲ連)第 17 回交流会 「Siv3D でさくっとゲームを作ろう」
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2015 年 5 月おためし講座 講師
  • メディア掲載: 日刊工業新聞, 「“読み書きプログラミング”にしたい-「siv3D」開発者の鈴木遼さん」
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2015 年 6 月おためし講座 講師
  • 情報処理学会 国際 AI プログラミングコンテスト: SamurAI Coding 2015-16 開発協力
  • 主催: 第 3 回 10 時間 Game Jam
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2015 年 7 月講座 講師
  • 講演: 未踏研究会キックオフ 未踏プログラミング教育ワーキンググループ
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 夏休み Viscuit プログラミング講座 講師
  • ポスター発表: SIGGRAPH2015
    Takuya Kato, Ryo Suzuki, Naomi Okamura, Taro Kanai, Akira Kato, Yuko Shirai, "Musasabi: 2D/3D Intuitive and Detailed Visualization System for the Forest"

2016

  • 未踏社団 未踏ジュニア プロジェクトマネージャー
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2016 年度講座 講師
  • 講演: 第 2 回 SIGPX
  • 講演: 日本ソフトウェア科学会第 33 回大会 イベント企画 FTD2016
  • 編集協力: ベネッセ 中2・演習チャレンジ H28 10月号 コラム Math スコープ vol.2

2017

  • 未踏社団 未踏ジュニア プロジェクトマネージャー
  • 早稲田情報科学ジュニア・アカデミー 2017 年度講座 講師
  • 講演: 第 79 回情報処理学会全国大会イベント企画「将来の情報学リーダーが創造する新しい価値」, 実体情報学博士プログラム〜機械と情報の融合の場〜
  • 論文: Development of a Robotic Pet Using Sound Source Localization with the HARK Robot Audition System, Ryo Suzuki, Takuto Takahashi, and Hiroshi G. Okuno, Journal of Robotics and Mechatronics Vol.29 No.1, 2017
  • 解説記事: 情報処理学会会誌『情報処理』2017 年 6 月号, 音や画像で遊ぼう-インタラクティブアプリケーションための C++ フレームワーク 「Siv3D」
  • Enrect 開発スタート
  • Siv3D for Kids 開発スタート
  • 出展: 平成29年度 経済産業省子どもデー, ゲーム・アプリ開発者になってみよう! Siv3D ワークショップ
  • 論文: コンピュータソフトウェア, Siv3D: インタラクティブアプリケーションのためのC++フレームワーク
  • 競争的資金: 平成 29 年度 JST 戦略的創造研究推進事業 ACT-I, 採択課題名「あらゆる人々が情報技術にアクセスすることを目的としたビジュアルプログラミング言語の開発」

連絡先

Twitter : @Reputeless
E-mail : reputeless(at)gmail.com または rs.siv3d(at)ruri.waseda.jp

おまけ

COMPILE THIS:

int main(void)
{
	int a[] = { 0, 1234567890 };
     
	double f;
     
	memcpy(&f, a, sizeof(f));
     
	printf("%.4f", f/1e46);
     
	return 0;
}